湯谷観光ホテル 泉山閣

無理につくろうことなく、リラックスしていただくこと、何も構えず懐かしい気持ちになっていただけるのがとてもうれしいことです。
基本は「茶・水・米」。日本人のもてなしの原則ですが、あたり前に続けることの難しさを感じます。
「水」鳳来山の中腹、民家が何もない所に湧き出る清らかな水
「茶」お客様がお着きになってからお茶をたてます。厳選された地元の茶葉を使った抹茶をどうぞ…
契約農家さんから手に入る「米」はもちろん清らかな「水」で炊いたおいしいごはんを心を込めてお出ししています。

大浴場は男女各一つずつございます。 時間、お好きな時にお入りいただけます。

源泉の溢れる掛け流しの大浴場の前は清らかな水の流れる板敷川。

バリアフリーを完備しているためお体の不自由な方でも安心してご利用できる貸切風呂です。

渓流沿いの貸切風呂は滞在中に一度は入りたいものです。

伊豆石で造られたせせらぎは目の前に板敷川が流れておりゆったりとした時間をお過ごしいただけます。

湯谷観光ホテル 泉山閣

ご到着時、ロビーにておいしいお抹茶を一服お召し上がりください。
お抹茶はお客様がお着きになってから地元の茶葉を使用しお茶をたてます。

全室和室のお部屋をご用意しております。
人数や利用用途によってさまざまなお部屋のタイプをご用意しております。

※お布団や畳ではご不自由される方のためにベッドや高脚座椅子もございますので、ご予約時にTELにてご確認をお願い致します。
※全室板敷川 渓流ぞいで、季節によりカジカの鳴き声や、餌を探して舞い降りてくる白鷺にも出会えます。

ロビーの奥には皆さまのお気に入りのひとつ『談話室』があります。
それぞれ思い思いのスタイルと目的をもって、それとも何気なく、とにかくご自由に過ごしていただける空間です。
コーヒーを飲みながら読書やインターネットをご利用できるため「部屋にいるよりもついここに足が向いてしまう」なんてお客様も…

コンベンションルームにもなる大小宴会場も取り揃えております。

大宴会場では、100名様前後のご宴会や、椅子席での会議も実施可能です。また小宴会場では、法事や 記念日などのお食事会にご利用頂けます(こちらも椅子席可能です)。

また、茶室も ございますので、お茶席やお茶会などでもご利用下さいませ。茶室ではその他、お見合、御結納、結婚記念日、米寿のお祝いなどでもご利用頂いております。

詳しくは、TELにてご確認ください。

総部屋数
21室
・和室(7.5畳 トイレ付き) 13室
・和室(12畳+7.5畳 バス・トイレ付き) 3室
・和室(12.5畳 バス・トイレ付き) 2室
・和室広々(15〜18畳) 2室
・和室(10畳 バス・トイレ付き) 1室
客室・設備
全室トイレ付、全室冷暖房、テレビ、冷蔵庫(有料飲料あり)
浴室
大浴場 (男女別) 各1つ
露天風呂
(男女別) 各1つ
貸切露天風呂 一の湯『やすらぎ』、二の湯『くつろぎ』、三の湯『せせらぎ』 各1つ
チェックイン
14:00〜
チェックアウト
~11:00

湯谷観光ホテル 泉山閣

春は新緑に小鳥の囀り
夏は清流に蛍舞う
秋は万山の紅葉になき
冬は露天の風呂に人の世を想う

成分から言えば、家庭用の風呂になんと!入浴剤24袋!を入れた濃度が「湯谷温泉」の湯だそうです。
「湯谷温泉」の入浴剤1袋150円×24=3600円
1回入るだけでお一人様3600円の価値があるということなのです。

バリアフリーを完備しているためお体の不自由な方でも安心してご利用できる貸切風呂もご用意しております。

渓流沿いの貸切風呂は滞在中に一度は入りたいものです。それも景観が楽しめる夕方、または朝湯などはいかがでしょうか?

伊豆石で造られたせせらぎは目の前に板敷川が流れておりゆったりとした時間をお過ごしいただけます。

源泉の溢れる掛け流しの大浴場の前は清らかな水の流れる板敷川、その景色を眺めながらゆったりとすれば日頃のストレスもスッキリ。
男女各一つずつございます。24時間、お好きな時にお入りいただけます。

神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性皮膚病など

急性疾患(特に熱がある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性疾患高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患、妊娠中(特に初期と末期)

ナトリウム、カルシウム、塩化物質(低張性中性温泉)

温泉35.9度(淡黄色、微濁・Rph値8.1)

湯谷観光ホテル 泉山閣

自然薯、鮎の塩焼き、山菜の天ぷら、地元の野菜の煮物など、体に優しく、滋養の高い食材ばかり使用しています。
温泉と健康食の組み合わせが古来からの日本人の癒しのアイテム。
人間は自然治癒力を高めることが最高の健康の秘訣だと思います。

湯谷温泉ならではのお料理がおもてなしの心だと感じています。
自然薯(じねんじょ)天然の山芋の中でも最高・最良の健康食品です。

① 粘り成分ムチンの働きは、新陳代謝や細胞の増殖を促進する『老化防止』や『美肌効果』にあり、常食によって基礎体力増加、高血圧の改善につながるとされています。
② アルギニンという強精作用を高める酵素がたっぷり、山のうなぎとも呼ばれます。
③ 若さの維持に役立つディオスゲニン、消化酵素のアルミラーゼなどなど

人間の頭脳の働きを活発にする『DHA』が鮎の身や頭部分に含まれています。さらにEPAという成分が、血液中の脂肪を減らし、悪玉コレステロールをも減少させる効果があります。苦くて食べない方もいますが、内蔵にはお肌の老化防止をうながすビタミンA、骨をつよくするビタミンKとDなど、やはり健康には欠かせない食材だと言えそうです。

湯谷温泉ならではのお料理がおもてなしの心だと感じています。
山菜にはポリフェノールが豊富に含まれ、老化防止、ガンや高血圧、糖尿病などの予防にも効果が期待される食材です。
特に春の山菜は冬の間に溜め込んだ脂肪や老廃物を排出し、体内をすっきりさせる働きがあります。

ぼたんの名は使われるイノシシ肉を薄切りにし、牡丹の花に似せて皿の上に盛り付けることに因んでいると言われています。
脂たっぷりなのにさっぱりとしているのは、天然のイノシシ肉ならではの美味しさです。カリウムやリン、亜鉛といったミネラルが豊富に含まれていますので、体の調子を整えたり老廃物を外に出したりする働きがあります。

地元で希少価値の高い“生酒”『蓬莱泉』
設楽町の関谷醸造さんで造られているオススメの銘柄です。
冬期に搾ったお酒を約3ヶ月ほど貯蔵、味が落ち着いたところで壜詰めします。
軽い味わいで、暑い時によく冷やしていただくのが最高に美味しいです。
当『泉山閣』のお料理には特に合いますよ♪

湯谷観光ホテル 泉山閣

板敷川の清流に臨む泉山閣
変わらぬ美しい川の流れ
悠々の歴史に彩られた鳳来の
風情を川面に映しながら…

YouTubeでも動画が投稿されていますが、毎朝8:40くらいから行われる鳶の餌付けは、もう30年来続けている日常のことです。今まで事故は一切ありませんが、お客様は危険のない場所で、スタッフの指示に従ってごらんください。

ホテル前を流れる板敷川で、いつの間にか住み着いた鴨の群れをご覧いただけます。
秋に飛来し春先には居なくなった鴨が数年前より繁殖するようになりました。
5月頃には小鴨を引き連れて泳ぐ鴨の姿が楽しめます。

鳳来寺山の標高695m
春は新緑、夏にはキャンプ、秋には山肌一帯を覆う紅葉の中でのハイキング、冬は花祭りなど、四季折々さまざまな表情を見せ親しまれている山です。

秋になると、設楽原決戦場跡や武田信玄ゆかりの野田城址一帯に、彼岸花の真紅が広がります。かがり火にも似た花茎は、なぜか切ない郷愁を誘います。秋晴れの元では、実り始めた黄金色の田を背景に、彼岸花の真紅がいっそう映えて見えます。開期は比較的長く、8月下旬から9月中旬まで。新城市内でも多くの群生地があります。

初秋の風に吹かれながら管弦の遊びに興じる鳳来流の観月会。
例年、狂言、琴、中国琵琶、尺八、和太鼓集団志多ら、長篠陣太鼓の上演の他、夜店、抽選会などの催しが行われる。

富永神社の祭礼はこの地方を代表する祭りで、能や笹踊り、花火などが奉納されます。なかでも境内に設けられた舞台(江戸後期築)で町衆のみで演じられる能は、この地方唯一のもので格式と伝統を誇ります。新城の能は、長篠の合戦で功績のあった奥平信昌がこの地に築城した祝いに能楽師を招いて演じられたことが始まりとされています。

湯谷観光ホテル 泉山閣

ナゴヤドーム57個分が入る広大な愛知県民の森。
キャンプ場やハイキングコース等が整備されています。
四季折々、いろんな楽しみ方ができ多くの利用者が訪れます。

岩風呂の露天風呂や大浴場など日帰りで温泉を楽しめる施設。
その他にもレストランやプール、フィットネス施設を備えた湯谷温泉にある公共の温泉施設。

板敷川沿いに広がる川遊びスポット
バーベキューや川遊びができファミリーに人気です。
夏休みにはヤナ場が設置され、鮎のつかみ取りも楽しめます。

標高695m、「声のブッポウソウ」(コノハズク)が棲息していることで知られる鳳来寺山。日光・久能山と並ぶ日本三大東照宮の一つ、徳川家ゆかりの 「鳳来寺山東照宮」を有する、新城市随一の観光名所です。 山頂近くの奥の院からは目前に東三河から渥美半島までの眺望を楽しむことができ、ハイキングや登山も人気です。

宇連川と乳岩川との合流点から乳岩川に沿う約4kmの渓谷。標高670mの岩山・乳岩山を有し、近辺の散策はアルペン的な雰囲気を楽しめます。
乳岩山の岩塊には大小いくつかの洞窟があり、そのうち最も大きいものが乳岩洞窟。洞窟内では、流紋岩質凝灰岩中に含まれている石灰分で出来た、小さな鐘乳石を見ることができます。
山頂近くの通天橋・極楽門といわれる天然石橋は、見る人を圧倒します。

阿寺川の礫岩の断層崖を全長62cmに渡って7段の階段上に曲線美を描いて流れ落ちる滝。
国指定の名勝天然記念物や、日本の滝百選にも選ばれています。ここの礫岩は「子抱石」ともいい、子供を預かるといわれ、女性に人気のパワースポットとなっています。

目の前に広がるのは、古き良き日本の原風景。
昔から変わらない、美しい千枚田がそこにはあります。
日本の棚田百選にも認定された、懐かしく心をほっこりとさせる見事な田んぼをぜひともご覧ください。

井伊直弼の先祖に当たる井伊家の菩提寺。
左甚五郎の竜の彫刻やうぐいす張りの廊下などが見られ、小堀遠州作の池泉鑑賞式庭園(国指定名勝記念物)は国指定名勝記念物に指定されています。
春のさつき、秋のドウダンなど、四季折々の美しさが楽しめます。

全国的に有名な日本三代稲荷の一つ。正式名称は曹洞宗「妙嚴寺」。
一般的に「稲荷」と呼ばれる場合は狐を祀った神社を想像する方が多いと思いますが、豊川稲荷はだき尼真天(だきにしんてん)とインドの神様が守護神とされており、この神様は仏法守護の善神であるとされたため、神仏が分離されず今日に至っています。
神と仏が仲良く祀られている、全国的にも珍しい稲荷様です。

湯谷観光ホテル 泉山閣

新東名浜松JCより三遠南信自動車道にはいり、終点鳳来峡IC下車。「名号」(みょうごう)の信号を左折、国道151号で10分。または、新東名浜松いなさIC下車、国道257号左折。浜松いなさICより15分で信号「乗本」(のりもと)を右折。直進10分で湯谷温泉入口「湯谷大橋」左折。県道439号800メートルで当館です。

新東名 新城IC オープン!!
アクセスが便利になりました

新城IC 出口の信号を右折、R151を飯田方面へ15分で湯谷観光ホテル泉山閣に到着します。

新城IC 出口正面に『道の駅もっくる新城』が
オープンしました!!

温泉足湯や土産処など、見所いっぱいのおススメ観光スポットです。一見の価値あり♪

東名高速道路をご利用になり、豊川ICにて下車します。豊川ICをでるとすぐ国道151号線にぶつかりますから、新城・飯田方面に左折して下さい。それから国道151号線を30分程走ると、鳳来町に入ります。鳳来町に入ってから10分ほどで、左手にオレンジ色の欄干の湯谷温泉への入り口である橋が見えます。橋を渡って右折、そのまま温泉街に入り、一番奥の建物が当館です。

湯谷観光ホテル 泉山閣

〒441-1631  愛知県新城市豊岡字滝上26
TEL  0536-32-1535  
FAX  0536-32-1800
チェックイン 15:00〜 
チェックアウト 〜10:00

湯谷観光ホテル 泉山閣

湯谷観光ホテル 泉山閣